青いクマが大好きなモノに囲まれて暮らすために通った跡

青いクマ〈未熟なくまえ〉が大好きなモノに囲まれて暮らすために自立を目指した課程の跡(記録)です。今を生きる人間としてその生き様を通して何かしら良いきっかけを与えられたらと思いこのブログを始めました。

咄嗟の現場だからわかること

普段自分は~な人間だと思っていてもいざという時に答えが見える。 昼間、買い物の帰りで横断歩道を渡り切った後のこと。何気なく後ろを振り返った時に横断歩道から歩道に切り替わる段差でお姉さんに車椅子に乗せられたお爺さんが車椅子から落ちてしまったの…

自分が周囲にできることは何かを考える

自分は何ができるのだろうかを考え、どんなに小さくても自分のできることを実践することが結果的に自分自身もより良い方向に赴く。 会社や習い事サークルなどなど何かのコミュニティに入る理由としては自分の状態をより良くしたいから、より幸福に近づきたい…

言葉が先、気持ちが後

言葉が人の心や認識を形成する。岡田憲治さん著の「言葉が足りないとサルになる」(亜紀書房)を読んでの僕の一番印象的な気付き。 ただ、それだけを挙げると何だか違和感がある。しかしその現象は結構身近にある。 例えば、うつ病は現代病として認知されやす…

やれることは一通りやっていきたい

準備ができていない、今の自分ではまだまだだ。と思いつつも見切り発車でも動いてみようと思う。 新居に引っ越して1ヶ月ちょっと。あ。前回の記事で伝えていなかったと思うけど新居では男3人でルームシェアという形で住んでいる。でも僕以外の2人は今夏には…

頑張る原動力となる好き

3月頭から住んでいる転居先のマンションが僕は好き!このマンションが今の僕の家だから頑張れる。 3月に入って、先日、見つけた転居先へ引っ越すことができた。梅田と難波のちょうど真ん中にある大阪市西区に建つ新築のマンション。 今までは寝床として使え…

「すみません」より「ありがとう」

遜るより感謝した方が言われる相手も伝える自分も気持ちが良い。 僕は最近、「すみません」という言葉が気がかりになっている。 どう気になるのかというと「すみません」を多用する人が多すぎるということ。本当に多い。 相手が落とした物を拾って渡したら「…

物に愛着を持つには

自分の暮らしや活動は私物たちに支えられて成り立っていることを意識することで愛着を持てると思う。 先日、元々あった30ℓスーツケースを大きめのスーツケースに買い替えるために手放すことにした。あと、年季の入ったビジネスバッグも。 そこでリサイクルシ…

どうでもいい自己表現でいい

ブログのPVやfacebookのいいねを稼ぐための記事作成は僕は続かない。 ネットでの自己表現に自分で勝手に制限をかけていたので窮屈だった。 今回住む場所が無くなったことをきっかけにネットでの自己表現の必要性を考えされられたわけだけど、元々は半年より…

ネット上での自己表現はやった方が良い

今回住む場所を失って思ったことの1つとして、ネット上で日常から自己表現をしておけば良かったという点がある。 ネット上で不特定多数の人に自分を表現し晒し続けることで知る人は知る、リアルでは有り得ない出会いがある、興味ない人からはスルーされる。…

住む場所が無くなった

唐突だけど、住む場所がなくなりました。 前の家を出てもうもうすぐで一週間、 有り難いことに何とか一昨日から知り合いの家に 少しの期間だけ滞在させていただいている状況。 それまで家を出てからはスーツケースなど 大きな荷物は駅のコインロッカーに入れ…

必要なモノは僕は既に持っている

今まで付き合ってきたコミュニティを人間関係を崩す時、開放的な気持ちになる。 でも、ちょっぴりレールから外れた異端じみたスリルも感じる。 1人で損しても不利になっても遠回りしても苦労しても良いんだ。そんなことはどうでも良い。 尊敬できる人はいる…

煩雑であることが良い点

認知症の高齢者が暮らす老人ホームでお仕事をさせて頂いている。認知症への段階として 検証者 MCI 軽度、中度、重度認知症とランクが付けられている。MCIとは和名にすると軽度認知障害のことであり、認知症ではない。軽度から認知症に当てはまる。認知症の予…

多様性がわかる本

先日27日に読書会を開催しました、僕一人だったけど笑 くまえ ひできです。その読書会は自分が読んで日常生活で活かしたい内容をアウトプットして皆で共有するという会だった。僕一人だったけど笑その時に僕が持参した本は『SNSを超える「第4の居場所』とい…

自分一人からできること

今月7月27日(金)の朝に大阪の阿倍野で読書会をやることにしたのだけど、facebookのイベントページでページをなぜか「非公開」から「公開」にできない。。。。なので今、解決方法を調べ中のくまえ ひできです!わかり次第すぐにイベント詳細ページをシェアし…

ナメられるのはしょうがない

「~をナメるな」と人から言われたり、こいつは僕のことをナメているなと感じる場面は今までにある。くまえひできです。でも、ナメるなと言ってもナメてしまうのだからしょうがない。相手が自分をナメること、自分が相手をナメることが悪いわけではない。 相…

追われるより追うには

先日、僕が前からお世話になっている歌崎 雅弘さんが電子書籍を出したので読んでみた。くまえ ひできです。昔、京都大学に進学された歌崎さんが京都大学合格までの道のりでの気付きを基に勉強の在り方について説いている。具体的なテクニックなども紹介され…

前提を伝える

このブログを振り返ってわかるけど僕は「~と思う」と断定しない表現をよく使っている。こんばんは。くまえひできです。「~と思う」という表現は曖昧で説得力に欠けるという認識が一般的だけど、僕はその表現を好んで使っている。僕が「~と思う」と表すのは…

自分を守らない方が良いらしい

ネット上で知り合った人とお茶やご飯することが以前より増えた。くまえ ひできです。ネット上でメールでやり取りをしても、メールは文字だけの表現だからその奥にある生身の人間の様子まではわからない。でも、実際会っての対面だと相手の色んな情報を全身で…

青の可能性

丹羽宇一郎さんの「死ぬほど読書」という本を読んだ。くまえ ひできです。 この方の本は「私は~だと思う」という自分の主張を読者に押し付けないのが好感を持てる。人の経験や体験、物事の原理原則は判断する上で役に立つ。しかし、それらが正解、正しいと安…

まずは自分と向き合って

先日ネットで、 カット料金1万2千円でもお客さんがたくさん来るという美容院があるという記事を見つけてギョギョっとした。くまえ ひできです。コンビニよりも圧倒的に店舗数の多い飽和状態で有名な美容院だからその記事が気になった。メインの顧客は男子学…

自分の持っているものを投げ出してみる

自分が得をしよう、見返りを得ようでなく自分のことを後回しにした方が上手く物事が回りそう。昨晩、福厳寺住職の大愚元勝さんの動画を久しぶりに観ました、くまえ ひできです。とは言っても損得勘定を捨てる、見返りを求めないこと自体はできないと思う。や…

もし自分が相手だったら

先日、松久信幸さんの 「お客さんの笑顔が、僕のすべて!」という本を読んだ。くまえ ひできです。「お金をいただけるから~」「仕事だから~」「プロだから~」という意識も大事だけど、それらに安住せず、「お客さんの笑顔や喜んでもらうために」の次元まで徹…

自分に足りなかったものは何か

自責して自分が足りなかった部分をかいよ方向で進むのが良い。最近はネットで知り合ってメールのやり取りした人と会う機会が増えた。くまえ ひでき。初対面の人たちに会ってきて「相手の反応が薄い」「たどたどしい雰囲気」が目立っていた。相手が人見知り、…

日記を書く

有益な情報を発信する意識で投稿するのでなく、あくまで自分の日記、記録のためにブログを活用してみます。くまえ ひできです。それでも読んでくれる人にとって何かしらプラスの変化になることも充分あり得るからです。 ブログやSNSなどでの「情報発信」とい…

人の振り見て我が振り直せ

反面教師で周りから学んでいきたいです。くまえ ひできです。昨晩、難波の道頓堀付近を歩いていると数人から飲み屋に寄らないかのお誘いを受けました。その中の一人がひっかかりました。 店員「どこか迷われているんですか?」僕「JR難波駅行きたいのですが…

日常に潜伏する旅・冒険の要素

置かれた現状自体変わらなくても、今までと違った見方や行動をしてみると見える世界が変わってくる。アマゾンプライムにて「モーターサイクル・ダイヤリーズ」という映画を観ました。くまえ ひできです。この作品はキューバ革命の指導者として有名なチェ・ゲ…

必要な物を手元に置き、役割を終えた物は手放す

物ってとっておきたいという気持ち、捨てるのは勿体ないという気持ちはありますが、一旦捨てると決めるとあっさりと手放せられるのだとわかりました。くまえ ひできです。4月から大阪に戻って男10人ほどでルームシェアをしています。一応、私物を置くスペー…

予定より大幅に遅れても、それでもやっておいた方が良いこと

それは自分でやると決めたことだと思っています。何故かというとやっておかないと気持ちが悪いからです。くまえ ひできです。 毎日磨いている歯を磨かない日があれば気持ちが悪いのと同じ感じですね。 僕の場合はこのブログがそうですね。毎日書くと決めたの…

単調な作業も退屈ではない

目の前の作業に没頭するからです。どうしたら没頭するかというとクオリティやスピードをより高めようとしたら没頭します。くまえ ひできです。最近は空いた日があったら日雇いの仕事をしています。服屋さんのバックヤードでの仕事ですね。 そこでは製品の衣…

次々と流れ込む情報と上手く付き合うために

自分が知らなかったことを知り得る機会として受け入れていきたいです。新年度になり新しい環境に身を置いた人も少なくない。僕もそうです。くまえ ひできです。新しい情報が怒濤のごとく たくさん入ってきます。そんな時、新しい情報の流れに追われるか、攻…